採用ブログ|blog

私たちのコト

先生達の苦手なことって・・・?(森の木 平田)リクルートブログ記事一覧

   こんにちは!

今日はクリスマスですね!

みなさんはどんなクリスマスを

過ごされていますか?

私達も、美味しい物を食べに行ったり、

イルミネーションを見に行ったり、

買い物に行ったり・・・と、

みんなそれぞれ計画を立てて過ごしましたよ!

いくつになっても、毎年ドキドキワクワクする季節ですよね。

さて、学生のみなさんは内定が決まっている人も

いるのではないかと思います。

4月から幼稚園の先生になると言っても、

不安なことがいっぱい・・・

と、いう声をよく聞きます。

森の木の1・2年目の先生に

「就職前に一番不安だったことは?」と尋ねると、

上手に保育教材を作れるかが不安・・・

という意見が多く出ました。

私も製作は下手で、就職前は同じ不安がありました。

そこで、先生達はどうやって

その苦手な製作に取り組んでいるのか

お伝えしますね!

私は、製作だけでなく絵を描くことも…。

だから、作る物の絵の下書きをして画用紙を切る…

なんてことも上手にできませんでした!

しかし!本屋さんに行くと沢山の保育雑誌が売っていて、

型紙が入っているものもあります!

その型紙と画用紙を重ねて、線の上を切るだけで、

あっとゆう間に可愛い教材が作れますよ!

そして、製作物を可愛く見せる為の裏ワザ☆

製作物や導入物は基本的に画用紙で作りますが、

素材の違う物を使って作ると

立体感が出たり本物に近い物が再現できたりして

また違ったイメージになります。

カラーダンボール、不織布、綿、花紙、

毛糸、キラキラモール、アルミホイル等・・・

様々な素材を使っています!

特に今の季節は、綿を使うとまるで

本物の雪のような作品ができますよ。

他にも、カラーポリ袋に綿を詰めて

立体的な飾りを作っても可愛いです。

こちらは、毛糸を上から貼るだけで

まるで本物のような靴下ができましたよ!

作るのは…と思っている方も

とにかく何度も保育教材を作って

練習をしていると、必ずだれでも作れるようになるものです。

製作が…な私でも、簡単な動物等は

型紙がなくても作れるようになりました!

やはり、何事も努力が大切ですね☆

学生のみなさんは、今冬休みに入っている人が

多いのではないかと思います。

この今のうちに、子どもが喜びそうな

ペープサートを作ってみたり、

製作物に使えそうな素材を探してみたり、

この冬休みを有効活用すると

幼稚園の先生として働き始めた頃に

きっと役に立つと思います!

そして、白水学園では、

先輩の先生方が丁寧に教えて下さるので、

製作だけでなくピアノ等も絶対に上達します☆

そんな白水学園にぜひ実習に来てみませんか?

自主実習もいつでもお待ちしています!

 

 

記事一覧へ
  • 白水学園Facebookページ
  • 白水学園LINE@