ここだけの話|our private talk

ここだけの話|our private talk
  • くすの木幼稚園|藤井 裕貴 短大卒/7年目
  • もみの木幼稚園|増永 ミキ 大学卒/7年目
  • くすの木幼稚園|今永 侑希 大学卒/8年目
  • くすの木幼稚園|安部 恵子 短大卒/17年目
Question1

人間関係、実際のところどうですか?

I:
インタビュアー(以下、I):それでは早速ホンネに切り込んでいきたいと思いますが(笑)
学生のころ、先生になるにあたって不安に思っていたことはありますか?
一同:
う~ん、ありません!
I:
・・・それだとこの企画が成立しないんですが・・・(笑)
ちなみに、事前に白水学園の先生全員に書いてもらったアンケートで、一番多かった回答は「1人担任でクラスをまとめること」でした。
一同:
へ~!
I:
2番目に多かった回答は何だと思いますか?
藤井:
ピアノですか?
I:
惜しい!ピアノは3位です。正解は「人間関係」です。
今永:
確かに、学生さんで、人間関係を気にしている方は多いですね。実習生からも質問されます。「人間 関係とか園の雰囲気どうですか?」って。でも、スパッと「大丈夫よ!」って伝えちゃいます。いわゆるネチネチした人って、本当にいないんですよ。私が学生の頃も『白水学園が人間関係いちばん良いよね』って実習生同士で話していました。
I:
他の幼稚園や保育園に就職して、職場の人間関係で悩んでいるお友達はいませんか?
一同:
いますいます。
藤井:
無視されたりするらしいです。あと、イヤミを言われたりとか・・・。
一同:
怖っ!
I:
白水学園では、どうしてそういうことがないんでしょうか?
増永:
保育に集中しているし、相手を喜ばそうという考えがあるから…無視したり、イヤミ言ったりとかする暇がないですネ(笑)
一同:
そうそう!
今永:
それと、セミナーなどで実際に白水学園の雰囲気を見て、いいなと思って入ってくる人が多いので、ネチネチした人間関係が嫌いな人が来ているのかなと思います。
増永:
他の園だと、『あの人が嫌い』とかそういう話になると思うんですけど、白水学園の場合は陰では言わないんです。おかしいと思うことがあったら、本人に直接言う。それは、悪口ではなくて意見なんですよね。
I:
なるほど。では、白水学園では人間関係は全然心配ないって言えますか?
増永:
もちろん!ぜひ、セミナーでそれが本当かどうか確かめてみてください。
Question2

「厳しそう・・・?」は本当?

I:
「園のやり方や仕事についていけるかどうか不安だった」という回答もありましたが、確かに白水学園は「大変そう」「厳しそう」というイメージが学生の中にはある気がします。皆さんは、そういう不安はなかったですか?
増永:
私はなかったです。ここに入りたい!って必死だったので。“大変そう”というよりは「あれもこれもできる!」ってワクワクしていました。
藤井:
私もここに入るために必死だったので・・・。
I:
本音トークが盛り上がらないメンバーですね(笑)
では、入ってみて、しんどかった時や、辞めようと思った時はありましたか?
藤井:
実は・・・新人の時に「もう辞めてやる!」って思ったことはありました。これ、本当のホンネです(笑)
I:
そういう話を聞きたい!どうして辞めなかったんでしょうか?
藤井:
もし辞めて違う仕事についても、同じことの繰り返しだろうな、と思ったんです。それと園長先生が『3年続けてみないとわからないよ』と仰っているのもあって、まずは3年続けてみようかな、と。
I:
今はどうですか?
藤井:
慣れてきて、仕事も楽しくなってきて、続けていて本当によかったと思いました。
I:
他の先生はいかがですか?
増永:
私は、1年目の発表会の時期に。園長先生にお遊戯の指導をビシバシして頂いて…(笑)
I:
なるほど(笑)
発表会が終わった後は気持ちが変わりましたか?
増永:
「来年こそは見返してやる!」って思いましたね。リベンジするぞ、と。
安部:
社会人1年目は本当に忙しいですからね。でも、2年目、3年目となると時間の余裕が出てくる。1年目のときに製作したものを貯めておいて、翌年活かしたりとか、仕事の段取りを覚えてからは、ゆとりを持って働けるようになりました。
Question3

長期休暇も魅力のひとつ?

I:
アンケートで「長期休暇が嬉しい」という声が幾つか出ていたのですが、このあたりは保育園との違いはありますか?
藤井:
はい。園によっては、お盆休みやお正月休みがないところもあるみたいですから。
I:
長期休暇はどこかに行ったりゆっくりしたりされますか?
今永:
勤続5年目表彰で、同期の先生達と台湾に行きました!
増永:
私はプライベートで旅行に行きます。沖縄に行った時には、シュノーケリングをしたら海が本当にきれいで感動しました♪
安部:
長期休暇だけでなく、基本的に土日が休みなので、2連休とれるのは嬉しいですね。運動会などの行事が日曜にあったら、翌日は振替え休日ですし。意外とお休みが多いんですよ。
Question4

ちょっとしたことも、かなり重要。

藤井:
あと、書類関係の業務がすごく少ないのも助かります。保育園に行った友人からは、毎日お昼寝の時間に手帳を書くことや、毎月個人記録を書くのが大変だ、とか聞きます。
一同:
書類が少ないのは、かなり助かってますねー!
I:
他に、白水学園ならではの良さはありますか?
増永:
制服がオシャレ!デニムOKだし、赤いチェックの制服もカワイイです。基本的に幼稚園の先生の服って、“ジャージにTシャツイン”みたいなイメージがありますけど、そうではないのが嬉しいです。
今永:
経営方針発表会が、毎年グランドハイアットであるのですが、なんだか“一流”って感じがして嬉しかったなあ(笑)白水学園に入らなければ味わえなかった経験だろうと思います。
藤井:
あと、たまに芸能人も来るんです!去年は何と何と!AKBが来ました!しかも大島優子と、まゆゆが来たんですが、フィギュアみたいで顔も小さくてスタイルも抜群でメチャクチャカワイイ!!!園長先生も「かわいかったなあ~」って鼻の下のばしてました(笑)。それから歌手のクリスハートも来てくれました!福岡でTVの収録をする際に、子どもと歌を歌ってもらおうという企画になったらしくて。福岡で歌がうまい幼稚園をネットで検索したら何と!「白水学園」が出てきたんだそうです。
Question5

たとえ、ピアノが苦手でも。

I:
「不安だったこと」で3番目に多かった回答が「ピアノが弾けるかどうかが不安」だったんですが、ピアノに自信がない人は多いですか?
安部:
確かにピアノが苦手な人は多いですね。特にくすの木幼稚園は多いです。
増永:
私は、あまり弾けません…。
I:
苦手な先生は、やはり苦労しますか?
増永:
はい、苦労します…。だから、毎日少しずつ練習します。夏休みも継続します。(笑)
I:
偉いですね!
もし「ピアノが苦手ですけど、どうしたらいいですか?」という質問をされたら何と答えますか?
藤井:
『簡単な楽譜から始めれば大丈夫だよ!』って言いますね。
基本的に毎年弾く曲は同じなので、練習していれば毎年必ず上達していきますから。
Question6

週末の過ごし方&ストレス解消法は?

I:
「ストレス解消法」で一番多かったのは何だと思いますか?
今永:
お酒を飲む!
増永:
寝る!
I:
残念。正解は、『食べる!』でした。
一同:
あーーー!
I:
その後に、「買い物」と「歌う」が続いてますね。みなさんはどんなストレス解消法を?
今永:
飲みます!飲んで買い物します。
藤井:
私も買い物!あとは、よく日帰りで旅行します!
Question7

どんな人が向いている?

I:
自分に自信がない人は、白水学園には合わないですか?
増永:
大丈夫!私も自信なかったですから。やる気と入りたい気持ちさえあれば、なんとでもなります。
今永:
あと、子どもが好きだったら大丈夫です。幼児教育学部に入る人は、みんな子どもは好きだとは思いますが、先生を続けている人はやっぱり人一倍子どもが好きだと思います。私自身、「辞めたいなあ」って思った時に、園児たちのことを考えたら泣きそうになりましたから(笑)
Question8

プライベートでも仲が良い?

I:
アンケートによると8割の人が「先生同士でプライベートの交流がある」と書いていますが、オフの日には何をしますか?
一同:
飲みに行く!
I:
3つの園がありますが、園をまたいだ同期の交流はありますか?
今永:
園が違うと、同期同士はあまり会わなくなりますね。でも、適度な交流はあります。
藤井:
リレー大会やレスリング大会など、三園対抗の行事が結構あるんです。勝負事になるとみんな真剣なので、お互いに探り合ったりしてます。そして、自分の園の情報はあまり言わないです(笑)
I:
それは面白い!仲は良いけど、いいライバルという感じなのですね。
そうやって切磋琢磨し合いながら、園児たちも先生方も成長していくんですね。
一同:
はい!うまくまとまりましたね(笑)
  • 白水学園Facebookページ
  • 白水学園LINE@